様々な治療法|美容外科クリニックを受診|再生医療でほうれい線を治療する

美容外科クリニックを受診|再生医療でほうれい線を治療する

様々な治療法

女医

美容外科クリニックにて受けることのできるほうれい線治療というのは様々で、クリニックを受診した際にはその中から自身の希望に沿った治療を受けることが可能です。ここでは、美容外科クリニックにおけるほうれい線治療について、どういった治療法があるのかを知っていきましょう。まず、一つ目の治療法として「ヒアルロン酸注射」が挙げられます。ヒアルロン酸注射というのは、文字通りヒアルロン酸を患部に直接注入するといった方法です。

ヒアルロン酸は肌にハリや潤いを発生させる成分で、加齢と共に減少していきます。この成分が減少すると、たるみやシワが発生してしまうのです。美容外科クリニックで受けられるヒアルロン酸注射では、減少したヒアルロン酸を直接補うことができます。そのため、即効性と高い効果を期待することができるのです。治療内容も注射するだけのため、5分から10分という短い時間で終わります。効果はヒアルロン酸注入直後から実感することができるので、すぐにほうれい線を消したいと考えている人には最適な方法と言えるでしょう。その他の治療方法として、フェイスリフト手術と呼ばれるものが挙げられます。フェイスリフト手術では、手術という名称がつけられている通り切開を必要とします。切開する場所は耳の前やこめかみで、切開した後に皮膚を引っ張り上げる形で縫合します。それにより、肌のたるみやシワを解消することができるのです。もちろん、ほうれい線に対しても高い効果を発揮します。非常に効果的で、その効果も10年以上続くほどメリットの大きな治療ですが、あるデメリットがあります。そのデメリットというのは、治療費です。フェイスリフト手術を受けるためには、約80万円から100万円の費用が掛かってしまいます。